青垣和棉の会

青垣和棉の会

国の無形文化財「丹波布」のもとになる棉を、地元で作った綿を使って作りたいとの願いを込めて「青垣和棉の会」が発足しました。